エイジングケア用の美容液と普通の美容液には明らかな違いがあった!

エイジングケア用の美容液と普通の美容液の違い

エイジングケア用の美容液と普通の美容液の違い

 

美容液には、大きく分けて「保湿や美白」「エイジングケア」の2つに分けられます。
どちらも目的別に合わせた有効成分が特徴です。
美容液は、肌にうるおいや栄養を与え、衰えてきた肌の機能を補うのに役立つ重要なスキンケアアイテムです。
一般的な美容液は保湿効果がメインです。
ASHADA(アスハダ)パーフェクトクリア美容液はエイジングケア用の美容液です。
エイジングケアの美容液は加齢に伴って引き起こされるシワやたるみなどの悩みにアプローチします。

 

美容液はテクスチャーも様々です。
・化粧水のようにサラッとしたもの
・ジェル状のもの
・クリームのようにしっとりしたもの
また、美容液はどの化粧品メーカーも美容液の可能性もあり開発に力を注いでいる分野です。
肌に浸透しやすいようにナノカプセル化を図ったり、
成分が長く肌にとどまる工夫など、最新技術や有効成分が配合され、
ひとえに美容液といってもたくさんの特徴があります。

美容液の選び方について

美容液は肌悩みを改善することに特化したスキンケアアイテムです。
気になる症状や部位に合わせて選ぶといいですね。

 

・肌にうるおいが欲しい
・シミを予防したい
・小じわを目立たなくしたい
このようなエイジングケアの場合には、エイジングケア美容液を取り入れましょう。

 

自分に合った美容液は何を基準に選べばいいの?

 

まずは自分の肌の悩みをあげてみましょう。。
悩みが明確になれば、それに合った美容液に配合されている成分が確認できます。
「シワもたるみも毛穴も一緒にケアしたい」と肌悩みが複数ある方も多いでしょう。
美容液は万能ではありません。
1本でエイジングケアや全てのトラブルをケアするのは難しいものです。

 

結論は、自分の悩みに合わせた有効成分が入った美容液を選びましょう。

導入美容液の必要性は?

 

導入美容液の必要性は?

導入美容液とは?ブースターとも

導入美容液とは、スキンケアの最初に使う美容液のことをいいます。
次に使うスキンケアコスメの役割をサポートしてくれる働きが期待でき、またの名をブースターともいいます。
使う順番は、洗顔後、化粧水の前に使うのが一般的です。
最初に肌につける事で角層になじみうるおい成分を効果的に肌に届ける効果が期待されています。

 

導入美容液にも、ローションタイプやジェルタイプ、ふき取りタイプなどさまざまな種類があります。
使い心地を優先して選んでいいと思います。
ただし、敏感肌のかたや肌がデリケートな方は、コットンでふき取るタイプの導入美容液だと摩擦が肌の負担になる場合もあります。

 

・化粧品の肌なじみが思わしくない
・うるおいを実感できる化粧水がみつからない
このようなお悩みをお持ちの方は、一度導入美容液をお試しになってもいいと思います。

美容液はターンオーバーに合わせる

自分に合った美容液を配合の美容成分で選んだら、
少なくとも1か月は使い続けてみましょう。

 

いくら、悩んだ挙げ句の美容液でも、美容液を使い始め
翌日の肌を見て「あまり効果ない」と思うのは早過ぎます。
肌に赤みが出たり荒れたりといった肌トラブルがなければ、
最低でも1か月は使ってみてください。
肌のターンオーバーは健康で健やかな20代の肌なら約28日、
40代になれば40日程度になってしまいますが・・・
せっかくエイジングケアの美容液を使っているのに、
肌が生まれ変わる前に使うのをやめてしまっては、
せっかくの効果が実感できない可能性もありますよ。

 

ASHADA(アスハダ)パーフェクトクリア美容液の口コミや最安値で購入する方法! ページトップ

 

page top